ご挨拶ご挨拶

キミのピースがぴったり合う場所

大阪医歯学院は宣言します

「自制心」と「やり抜く力」

 天変地異という言葉があります。近年のいくつもの天災有り、それに伴う人災有り、世界の再編成有り、2020年教育大改革有り、そして日本の人口構造の大変化有りと、日本そのものの存在や社会的価値観などの、大転換が始まろうとしています。むろん日本の若者のライフサイクルもそのスタイルに伴い、大きく変わるでしょう。その中でスキルの獲得はこれからの人生において大きな自信とその活躍の場を与えてくれます。
 医・歯・薬・獣医学部受験生の年齢幅も広くなっています。個々のライフサイクルの中で、年齢よりも自己実現に対する目標と意志が重要な位置づけを占め始めているのです。
 医・歯・薬・獣医の資格は、将来最高のスキルを与えるライセンスと言えるでしょう。それを獲得するためにも、受験生であるあなた方の志望動機や学習習慣は、これからの人生においてとても重要な要素になります。受験に必要な学力と、将来にわたる学習習慣をつけるのは今をおいて他にありません。最近の学習理論では、やはり4000年前から不変の「自制心」と「やり抜く力」が最重要なのです。これは幼少からの能力に限らず、今から努力で獲得できます。
 IT化やAIが如何に発達しても、やはり人間同士の励ましや熱意ある指導がそれらを引き出すものと私たちは信じています。ITやAIはとても優れた道具に過ぎません。
 今すぐにでも、あなたが本気で始めることで、合格の為の学力や風格を大きく伸ばすことが可能です。先輩たちの努力がそれを証明しています。
 一度是非ご来校ください。

理事長 北原 裕司理事長 北原 裕司

奈良教育大学 特設理科生物卒業
国家資格 キャリアコンサルタント
上級心理臨床カウンセラー

粘り強さが起こした「奇跡」

 顧問医師の中川です。専門は心療内科です。心療内科はストレスからくる様々な病気を扱います。受験生はストレスレベルが高く、心理的な配慮が大事な時期です。大阪医歯学院では理事長の北原先生がカウンセリングに造詣が深く、ご自身も心理関連の資格をお取りになって指導されてます。今回は長年、大阪医歯学院で顧問医師をしてきて忘れられない思い出を書いてみます。
 ある日、北原先生から電話があり、一人の医学部志望の生徒の面談を行って欲しいというものでした。私は軽い気持ちで引き受け面談に臨んだのですが、親子関係がひどくこじれており、自信喪失状態でしたし、強迫観念だけで受験勉強してますが、すでに他の予備校で3浪しており、決して楽観出来る状態ではありませんでした。
 私はこれまでの経験を踏まえて、この生徒については根底にある性格的な弱さが問題で、治療は不可能、カウンセリングも無駄になるだろうと、かなり悲観的な結論を出さざるを得ませんでした。後味の悪い思いで北原先生に伝えたのを覚えています。ところが、その後も北原先生は本当に粘り強く、カウンセリングを続けました。
 そして奇跡が起こりました。私は某国立大学医学部で非常勤講師をしているのですが、講義のあと教室を出ようとした時、一人のカッコいい青年が近づいてきました。何とその学生は私が治療不可能と判断したあの生徒が見事に変身した姿でした。あれほどの状態を克服して医学部合格を果たした、生徒のその力に驚くとともに北原先生の粘り強さが起こした「奇跡」に改めて感動しました。

大阪医歯学院顧問医 中川 晶顧問医師 中川 晶医師

奈良県立医科大学医学部卒業、
精神科専門医、臨床心理士
大阪赤十字病院内科、
近畿大学東洋医学研究所、
大阪産業大学教授
京都看護大学大学院特任教授、
奈良学園大学保健医療学部客員教授
京都大学・大阪大学医学部講師、
日本保健医療行動科学会会長
(なかがわ中之島クリニック院長)

ページトップに戻る